レーシックイメージ

アトピーが酷くてもレーシック手術は基本的に可能です

3年ほど前にレーシックの治療を受けることになったのですが額に軽いアトピーができることがあり、刺激に敏感なため、レーシックで症状がでないかとても心配していました。
実際手術をおこなってもらうクリニックの先生にも事前に訳を話して大丈夫か相談しましたが、結果からいいますとかなり酷いアトピーでもレーシックの手術は可能とのことでした。
とくにアトピー性結膜炎といった厳しい症状であっても基本は手術ができるという心強い回答を得ることができたのです。
実際に手術ができるかどうかについては先生の言葉だけではなく事前に検査を行ってみるとかなりはっきりするということで私も受けてみました。
眼は個人個人でかなり状況が異なるということで、眼の形や角膜の厚さなどを細かくチェックしてみれば手術が受けられるかとドウかすぐにわかるということでした。
これまでアトピーがらみで手術が受けられなくなったという事例は殆どないそうで、ある意味で安心して受けられるものといえるようでした。
このように様々な病気や症状がからんでレーシックが受けられないのではないかと心配される方が多いようですが、やはり事前に医師にしっかり相談してみるのが間違いありません。
殆どのクリニックでは事前検査を無料でしてくれ、ほぼ2時間以上かけて細かく検査と問診を行ってくれますので、気になることはこのタイミングですべて相談してみると、すべての疑問が明快になります。
私もこうした説明会や無料検査診断の場をかなり効果的に活用して先生に事前に聞きたいことをすべて聞き出すことができたと思っています。
実際手術をしてもらいましたが、まったくアトピーによる問題はまったく表れませんでしたし、術後もまったく影響がなく現在にまで至っている状況です。
ただ、こうしたことも人によって様々であることは間違いないようですので、とにかく事前に納得のいくまで相談してみるというのがお勧めとなります。
最近はこの手術も件数が非常に多くなっているため、人気のクリニックでは年間相当な数の施術をこなしており、逆に症例についても相当なケーススタディができるようになっていることがわかりました。
したがって、だいたい状況を相談すれば、明確に回答してくれる医師が多いと思います。
そういう意味でも多くの実績のあるクリニックを選ぶことは意味のあることだと思いました。
私はおかげさまで両目ともに1.5の視力を回復しており、今もその状態が継続できています。

Copyright(C) 2014 視力UP.com All Rights Reserved.